ブログトップ
2018年 11月 13日 ( 1 )
『vol.3648 西藤原駅と805F西武カラー・イエロー 1』
 お休みさせていただく前に、今回から数回にわけて6月に撮影しておりました三岐鉄道西藤原駅と805編成の西武カラー・イエロー電車を紹介させていただきます。803編成の西武カラー・赤電が登場する前に紹介しておかないと・・・。
 三岐鉄道の西藤原駅は、三岐線の終着駅で三重県いなべ市藤原町にある駅です。
 現在の駅舎は、2002年7月にオープンしたものでSL2両が並び後方に客車を連結したような形になっております。
e0040714_01153390.jpg
 SLの形をした駅舎は、左側(車番なし)に駅窓口や改札と簡易郵便局が入っています。
e0040714_01223300.jpg
 また、右側(C11 1)は待合室となっております。後方の客車は、トイレです。
e0040714_01232013.jpg
 では、西藤原駅のホーム上にある駅名標(木製)も撮影しておきましょう!
e0040714_01274747.jpg
 珍しい駅名標ですが、員弁郡からいなべ市にかわった際に削り取られた部分が残念です。
 西藤原駅の開業は、昭和6年12月23日である。ホームは、島式1面2線であるが、駅舎側の1線には、三岐鉄道で活躍した車両等3両が保存されております。
e0040714_01395455.jpg
 蒸気機関車のE101形102号機、電気機関車のED22形222号機、三岐鉄道の系列 三岐通運のDB25形内燃機関車の3両で、以前 保存されていました電気機関車のいぶき502号機は、老朽化に伴い保々施設区にて解体されております。
 また、構内で月1回庭園鉄道「桑工ゆめ鉄道」(三重県立桑名工業高等学校)としてミニ鉄道を無料で運転されております。

         つづく


[PR]
by orange-train101 | 2018-11-13 01:45 | 三岐鉄道