ブログトップ
2018年 03月 12日 ( 1 )
『vol.3444 四日市あすなろう鉄道にシースルー車両』
 四日市あすなろう鉄道(四日市市)では、車両の床面一部をガラスにした「シースルー車両」を2018年度、1両を改造して導入する。
 床面のガラスは、約60センチ四方しレールや車輪が見えるようにする。改造費は、800万円とか。
 また、今後「LEDイルミネーション列車」や「ギャラリー列車」なども運行予定。
e0040714_00005772.jpg

[PR]
by orange-train101 | 2018-03-12 00:02 | 四日市あすなろう鉄道 | Comments(0)