人気ブログランキング |
ブログトップ
Vol,245  阿下喜駅前SL問題
  三岐鉄道北勢線阿下喜駅前に展示されているSL問題について、本日の朝刊で三重県の桑名市は6/22、市民団体「北勢線とまち育くみを考える会」とのSL管理委託契約について、既に「契約は解除された」との認識を示した。
 SL走行問題では、火入れ運転のイベント時に北勢線を利用し阿下喜駅で降りた人の数が21~55人ほどだったことも桑名市が発表。三岐鉄道の調べでは、「下工弁慶号」の走行お披露目で約800人が集まった3月5日は、午前11時~正午過ぎまでの北勢線阿下喜駅の降車人数が約55人だった。(・・・ということは、745人がマイカーやバスそして地元の方であったことに?)その後の5月7日も午前10時~午後1時前までの降車人数は、約21人、6月4日の同時間帯は、約40人だった模様。(ただ一般客も含まれているから・・・3/5も)
 
 市民団体では、7月も走行イベントを行うとか!  普段から車庫の窓からでもSLを見れるくらいの配慮をして欲しいものだ。(ロープで立ち入り禁止 車庫にさえ近づけない 何のために展示保存されているのでしょうか?)
by orange-train101 | 2006-06-23 21:31 | Comments(0)