ブログトップ
VOL,2877  『三岐鉄道北勢線2014年度は・・・』
 三岐鉄道北勢線の2014年度の経常損益が、6月1日「北勢線事業運営協議会」で報告された。
 輸送人員は、前年比1.2%減の243万人余り、旅客収入も0.6%減の3億7900万円。
 旅客収入に運輸雑収入を加えた営業収入は、3億8900万円で、これに対し支出(営業費)は、6億6400万円で2億7500万円の赤字。
 経常損益も前年度より800万円改善されたものの、2億9800万円の赤字となった。
 三岐鉄道では、「営業赤字は、改善されているものの自主運行は厳しい状況」と話している。
 なお、沿線3市町と国・県は、14年度に計2億4800万円の補助金を交付しているが、3市町の暫定支援は、15年度が最終年度にあたるため三岐鉄道では、上記の理由により16年度以降も支援を求めている。
                                              ~中日新聞より抜粋~
 
[PR]
by orange-train101 | 2015-06-02 12:10 | 三岐鉄道