ブログトップ
VOL,2355 『存廃問題の近鉄ナロー線』
 近鉄内部・八王子線の存廃問題で、先月29日沿線住民に対する意識調査の中間発表がありました。
 住民の9割が鉄道路線として存続を望む結果が出ました。また、7割が四日市市による近鉄への財政支援をするべきだ-という声が・・・。
 調査は、市議会の議員連盟と市自治会連合会などでつくる「ナローゲージ応援団」が3月に沿線の常盤・日永・四郷・内部の4地区で実施。
 中間発表は、無作為抽出の2000世帯分の結果で、さらに残る8000世帯分の結果も7月中旬頃、全体の調査結果として発表する予定。
 
e0040714_23354021.jpg

    ▲存廃問題中の近鉄ナロー線 261F  日永駅にて 
             ※中日新聞 6/29 朝刊より 参照
[PR]
by orange-train101 | 2013-07-03 23:38 | 近鉄内部・八王子線