ブログトップ
今日の北勢線阿下喜駅前の「下工弁慶号」は・・・・
 第147弾は、今朝の朝刊から・・・三岐鉄道北勢線対策推進協議会(北勢線沿線の桑名市・東員町・いなべ市でつくられる)は、阿下喜駅前の蒸気機関車「下工弁慶号」の保守管理を委託している団体(住民)に対して3月5日に復活運転のSLを中止するように通知。
 通知理由は、沿線住民や鉄道ファンで作る「北勢線とまち育みえる会」が2月19日に行った試運転で、駅構内の駐車場にとめていた車数台が煙やススで被害を受けたことや運転が協議会と「考える会」とで交わした保守管理に関する内容と違うことによるもので、覚え書きでは、「保守管理上の修理・修繕以外で下工弁慶号の現状を変更してならない」ことになっている。
[PR]
# by orange-train101 | 2006-03-05 23:57 | Comments(0)
三岐鉄道 懐かしの車輌⑤
 第146弾は、「三岐鉄道 懐かしの車輌⑤ーモハ155・156」を紹介します。
 このモハ155・156は、1975年1月西武所沢工場製である。もともとは、相模鉄道のクハ2500形2512・2513で車体のみ使用し、西武鉄道で廃車となっていたクモハ311形の電気部品を利用して電装化及び貫通タイプの両運転台化されてモハ150形155・156として登場。
 
e0040714_22473121.jpg

片開き3扉車であったがモハ150形150・151の2両と比べると小型でごつい(ごっつい)感じの車輌だった。ATS装置・ワンマン設備取り付けが小型のため取り付け不可能により運用から外れ601系607編成と入れ替わり1988年3月廃車・解体に。
 諸元
 最大寸法(長×幅×高さ)16.900×2.930×4.140 定員130人 主電動機MT-4
 出力85kw×4個 台車TR-14A
 
 
  
[PR]
# by orange-train101 | 2006-03-04 22:44 | 三岐鉄道 | Comments(0)
三岐鉄道北勢線 お勧め撮影場所案内③
 第145弾は、三岐鉄道北勢線のお勧め撮影場所案内③です。場所は、大泉~東員間である。近鉄時代であれば大泉東~北大社間になります・・・さらに以前であれば大木駅が近くにあった模様。線路に沿って道路がありますので・・・。
 
e0040714_1731199.jpg

  画像は、平成16年4月1日 「大泉駅開業」記念HM付276編成 
 (本日、276号車検査出場で試運転が実施された模様です。)
 
<ミニ情報>
 三岐鉄道三岐線保々車輌区の側線に縦列留置されていましたED301・ED454・デキ203・ED5080形2両のうちED454号機が列から外され工場内に入場しました。
 
◇本日「流鉄スタイルでゆっくりと暮らす」( 石井本楽堂さん)とリンク(エキサイトブログ)させていただきました。
[PR]
# by orange-train101 | 2006-03-03 17:21 | Comments(2)