ブログトップ
2017年 02月 05日 ( 1 )
『vol.3231 信楽高原鉄道 新車両出発式』
 本日(5日)、滋賀県を走る信楽高原鉄道で新車両のSKR501号車運行開始の出発式が信楽駅コンコースで午前9時から、また出発イベント(くす玉割りや記念撮影)が信楽駅1番線ホームにて行われて、午前9時46分発車となります。
 SKR501号車は、開業30周年記念に登場!
 401号車と同型であるが、座席シートを進行方向に向いて座れるようになったほか、窓の日よけを和室の障子に似たデザインを採用。定員は109人で、導入費は約1億8300万円とか。
 しばらくの間、記念ヘッドマークを取り付けて運行。
 なお、501号車登場により、200形205号車が昨日(4日)営業運転を終了しました。(さよなら運転が実施されました。)

[PR]
by orange-train101 | 2017-02-05 01:05 | 鉄道・バス情報 | Comments(0)