ブログトップ
VOL,2242  『近鉄情報』
 近畿日本鉄道では、2月12日東海・東南地震の対応策で、地震発生時に電車を降りて避難する際、線路内をどちらに逃げたら良いかを知らせる緊急避難誘導標を三重・愛知県の海岸沿いの近鉄線に1100ヵ所設置すると発表。
 誘導標は、30㌢四方で、線路脇の電柱1本おきに、枕木から1㍍の高さに設置。三重県内では、名古屋線・内部線・鈴鹿線・鳥羽線・志摩線が対象。
               ~中日新聞 2013.2.13 三重総合面より~
[PR]
by orange-train101 | 2013-02-14 10:31 | 近鉄 | Comments(0)